「金がすみ」という和紙を使用したステッカーです。
お気に入りの本の見返しに貼って、蔵書票として使えば自分だけの一冊に。
◆EXLIBRIS(蔵書票)とは

15世紀、グーテンベルクの活版印刷術が発明される以前の手写本時代、非常に高価で希少性の高かった書物の所有者を明示するために、見返し部分に貼られた小紙片がEXLIBRIS(蔵書票)です。
「EX LIBRIS」はラテン語で「誰それの蔵書から」という意味を持ちます。
一般的には美しい絵や図案、紋章などと共に、所蔵者の名前や居住地などが記載されています。

◆EXLIBRISモチーフ
蔵書票のデザインに使われることの多い、イギリス発祥のアーツ・アンド・クラフツからアール・ヌーボー、さらにアール・デコの要素を組み入れて、キャラクターの造形や美しい表情などをより魅力的に見せるデザインを目指しました。

ペンはそれぞれのキャラクターをイメージして文房具カフェが考えた架空のものです。

「世界のあらゆる文学とストレイドッグスが、ふと繋がっているかのように感じられる場所」というコンセプトから、EX LIBRIS(蔵書票)や架空のペンをモチーフとして表現しました。
また、「この世界に存在する、あるいは存在した、すべての本が並ぶ書架が永遠と続いている」というコンセプト文をヴィジュアル的に表現しました。

他キャラクターの蔵書票シールはこちら

<商品情報>
サイズ:H91mm × W55mm
素材:紙
商品番号 4580054153366

文豪ストレイドッグス EXLIBRISモチーフ ステッカー 太宰治

¥ 330 税込
30 ポイント付与